ブログ村ランキング
↓より多くの出会いのために↓
にほんブログ村 美術ブログ 工芸へ
↑御協力下さい↑
プロフィール

keiraku

Author:keiraku
漆工芸作家
煎茶工芸作家
DOYOUKYOTO?ネットワーク呼びかけ人

最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
最近の記事
2012.11.19  
祖父のそばで
2012.11.18  
漢字の感じ
2012.10.13  
伝統工芸展 京都の高島屋さんで開催中
2012.09.14  
ひさびさ
2012.06.09  
エコシステム

--.--.--    カテゴリ:  スポンサー広告 

   スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.11.19    カテゴリ:  未分類 

   祖父のそばで

今、祖父のそばで座っています。

祖父と最後に仕事をしたのはもう十年以上前です。

半日、箱の内側に紙を貼って過ごしました。

二階の仕事場でした。

父も一緒の仕事場にいて、他の作業をしていました。

貴重な時間でした。

その貴重さは、時間が経ってわかるものでした。



僕は、その中から学ぶべきことを学べたのでしょうか?

答えは今の自分にはわからないことかもしれませんが

もしかしたら、未来の後輩達の中にその思いが伝わっている姿が見られれば

祖父を通じて学ばせてもらった事が、なんであったかもわかるのかもしれません。

今は、自分のできることを背伸びせずに誠実に取り組むことで、

自身の人生を歩いて行こうと思います。


スポンサーサイト

2012.11.18    カテゴリ:  未分類 

   漢字の感じ

忙殺という言葉があります。

忙しさのあまり、、、。せっかく復活した近況もかけず、、、、。三日坊主。

その忙殺ってどういう意味なのだろうと、、、、。漢字の感じだけ見てると妄想が膨らみます。


妄語
忙殺
忙しさを手段に、人の生命に危害を加える方法。

人によると、充実感を味わいながら
生命を奪われる。
企業、社会構造などが、使う、恐るべき手段。
その場合、手段に忙殺を使う殺し屋は、世界で一番恐るべきであり、ターゲットに恐怖を与えないタイプ。

2012.10.13    カテゴリ:  未分類 

   伝統工芸展 京都の高島屋さんで開催中

今伝統工芸展が京都の高島屋で開催中です。
たくさんの人がおいでいただいています
直接お話させていただいた方もたくさんおられてとても有意義。
日曜日は当番もあって午後から夕方までは会場にいる予定です。
またお気づきの方はお声がけください。

2012.09.14    カテゴリ:  未分類 

   ひさびさ

久々に記事書かねばと思いながら
リタイヤ。
明日がんばろ~。

2012.06.09    カテゴリ:  未分類 

   エコシステム

いまNHKを見ています。
Eテレアーカイブス「環境について考える」見てます。
とても意味ある興味深い内容です。
エコシステムという言葉が出ます。

自然を守るためには一つ部分的に守るのではだめという話もあります。


見ながら思いました。
文化について考えると全く同じです。
アリの生態、鳥の生態、植物の植生と人間の文化がすごく近いように感じます。

というか文化は大きな生態系の中で人間という生き物が作り出す
種としての一つの特徴なのです。

それを守ることは生態系を壊さないこと。共生することと近い意味だと思います。

それは便利さではない豊かさを求めた文化が僕が望む「BUNNKA」です

僕の仕事は漆の仕事です。

その先に常に環境を見ているわけではありませんが

普段道理に、より多くを支配するのではなく、より身近な存在と幸せを共有していけば

自然と本来の枠の中に納まるように思います。



僕もこの社会の中で生きています。

その中で生きれるように生きていきます。

ただ、その根底に思うべきこと

バランスを持つこと。

そんなことを思いながら、豊かに過ごしたいです。



Copyright © KEIRAKU urusi-art All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。